ぶりけな夏日

pinokokko.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2012 夏山歩

尾瀬ですっかり調子づいた(?)母ときんとんさん。
翌週末には御岳山に登ってキマシタ。

…と言っても、前半はケーブルカーで、
その後も御岳神社まで全部アスファルトだったんだけどね。
途中、急勾配もあったけど きんとんさん自力で山頂まで行きました。
f0159270_22313272.jpg


それから、それから…

群馬にいる間に一度は行きたい!と思っていた谷川岳。
f0159270_22313759.jpg

f0159270_22314292.jpg


紅葉が見れるかなぁと狙って行った10月中旬。天気もよくてヒットでした。
ただ、人もすごかった~(´Д` )
こんなに混んでる山歩きは初めて。
ゾロゾロ ゾロゾロ…大渋滞デシタ。


でもでも久しぶりの山歩き。カラダもココロもリフレッシュしてきました( ´ ▽ ` )ノ

とーちゃん、ありがとね。
今度はみんなで行きたいね(*^o^*)
[PR]
by a-cchon | 2012-10-31 00:00 | 夏山

2歳の誕生日

f0159270_029145.jpg


27日で、きんとんさん2歳になりました。

短かかったような長かったような…って一年前も同じことを書いた気が(#^.^#)


ここのところ、日々成長を感じます。
どんどん喋るようになって、ことばがおもしろーい!

過去形や要望なんかも、ちゃっかり使えるようになりました。

「みーま、バィヤーのりたーい。」
(訳:きんとん、パワーショベルのりたーい。)
「みーま、トトロ見たーい。」
(うんうん。母ちゃんもー!)
「今日、あっちー/すずしー ね。」
(訳:今日暑い/涼しい ね。間違っていること多々。)
母ちゃんが作ったパンを食べて「ちょっと かたい…。」とか。
悪ぅございましたね。

あと、何だろ…。いざ書こうと思うと出てこない。

真っ白や真っ黒なんかもちゃっかり使いマス。
一方で、ヘンテコな言い回しもいっぱいありやんす。


「食べる」は相変わらず「ぺっぺ」だし、
「お出かけ」は「っげっげー」(他人が聞いたら思いっきり?だよなー)、
「ごめんなさい」は「ごめんササイ」。

「た・べ・る だよー!」と教えると「た・べ・ぐー」となる(真剣に)…。
そして次の瞬間、「ぺっぺ」に戻る。

「いただきます」「ごちそうさま」は、どちらも「ぱんぱーん!」。何?これは効果音?


パワーショベルやパトカーなんかも言いにくいみたい。
バィヤーにウァッウァーみたいな(・_・;

お出かけごっこではベランダに出て「しゃっしゃーい! (行ってらっしゃーい)」と言って出かけるふりをして、
「えりー! (おかえりー)」と言って帰ってくる。

「行ってきまーす」に「ただいまー」なんですけどー。

泣いた後には「みーま、アーンアーンしたー」と報告してくれます。
この前なんか、母に怒られて泣いた後にまた「泣いた報告」をしてくれたので、
「みーま、なんで泣いたん?」と聞くと、
「母ちゃん、こわいー」と。母、唖然(ーー;) そんな言葉いつの間に…



ここからは親バカな話だけど、
母が「みーま、かわいーねー」といつも言っていたら、
母と一緒に横になると「母ちゃん、かぁいーねー」と言って迫ってクレマス。
こんなことを言ってくれる人は誰もいないので、ここは素直に「ありがとう」と言って
ラブラブしてオリマス♪(´ε` )


夏ごろからはまり続けているのはトーマス。誰もが通る道?
キャラの名前も親よりも早く覚えてました。こどものそういう能力ってスゴいよね。


早くも「イヤイヤ期」を迎えているきんとんさんですが、
なんだかんだとカワイイもんです。



さて誕生日当日は、父ちゃんが出張でいなかったので、
いつも通り母と過ごしました。

プール行って、キャンドルふぅーして、ケーキ食べて、シャボン玉して。
今年もこれといってスゴいことはしていないけど、
ささやかなお祝いしました。

そうそう。きんとんさんもいろいろと分かってきたので、
きんとんさんが生まれたときの写真を見せたらどうかな?と思って、
今まで放置し続けていた写真をアルバムに整理しました。
ケーキよりも時間がかかったこの作業。…ところがどっこい。
全く興味を示してくれず、早々とパタンと閉じられました(。-_-。)ありゃま

そしてプールでも成長っぷりが…!
実はあまり好きではないプール。
この日も行く前から「プール、なーいない!」を繰り返したけど、
今月も最後なので行きました。
(行ったらいつも楽しそうなのよ。)

月の最終週には「発表会」で順番に何か披露するんだけど、
2日前の発表会では、みんなの前で「あっち、いくー!」と叫び出し、全てを拒否したきんとんさん。
誕生日はそれもちゃんとやってくれ、さらに突然顔を水の中にボチャッと漬け始めました。
それまでやったことないのにね。お兄ちゃんやお姉ちゃんの影響かな。
とにかくビックリ!(◎_◎;)の母でした。先生、見て見てー!の気分。


誕生日プレゼントに作り始めた木工モノは結局間に合わず…(。-_-。)
クリスマスまでにはできるかな?


まぁ、こんな誕生日でした。まとまりない文章でした。


きんとんさん、2歳の誕生日おめでとう!
カワイイ笑顔をいっぱい、ありがとう。
生まれてきてくれて、ありがとう!
[PR]
by a-cchon | 2012-10-27 00:00

尾瀬ヶ原 最終日

f0159270_19174196.jpg


私たちはのんびりとお宿の周辺で過ごしました。

トチの実拾ってままごとしたり、それを人物に見たててごっこ遊びしたり。

きんとんさんはこのなりきり遊び(って言うのか?)が大好き…(。-_-。)
いや、いいんですけど、乏しい母ちゃんの想像力ではネタが尽きてキマス。

その後は、山小屋に荷物を運ぶヘリコプターを見に行ったり。
二本の木道を跨いで行ったり来たり。
ケタケタ ケタケタ笑いながら 小さな脚でBig strideですな。

f0159270_19184151.jpg


一日ゆっくりするつもりが、両親が燧ヶ岳から思いがけず早いスピードで降りてきたので、
天気も下り坂だったし急遽予定変更。そのまま帰路につくことに。


帰路は、ほとんどじいちゃんが一番重い荷物(って言うと失礼かしら?)を背負ってくれたので、
母は楽チン。ザックを前後に背負ってgrandmaとおしゃべりしながら、のんびり木道歩き♪


一足先に駐車場に着いたじいちゃんときんとんさん。
母が着いたときにはソフトクリームをペロペロ。
口の周りをベタベタにして、今まで見たことないよ!ってくらいの満面の笑みで
「オイシイねー♪( ´θ`)ノ」って何回も何回も(^^;ヨカッタネ

なんと、じいちゃん「ソフトクリーム1つをカップ2つに分けてください。」って言ったらしい。
いやいや、ふつー言わないよ。ってか言えないよ。
そしたらお店の人ね、ソフトクリーム丸々2つにしてくれて、さらにお菓子もくれたらしい。

やるな。きんとんさんパワー(^^;;マイッタ

f0159270_19184521.jpg


今年も、またこうしてみんなで山(?)に行けることに感謝。
次はお花いっぱいの尾瀬も見てみたいな。
[PR]
by a-cchon | 2012-10-10 00:00

尾瀬ヶ原 二日目

f0159270_17592820.jpg

f0159270_19173723.jpg


二日目は、私たちは山の鼻から見晴までの2時間コース。両親は至仏山経由で。

きんとんさん、母と二人だと全くヤル気を見せてくれず、
数百メートルを30分ほどかけて歩き、その後は母の背中で極楽コースでした。
途中の休憩では「お菓子、ぺっぺー(食べる)!」と言っては、大声で泣き出す始末。
頼むから湿原のど真ん中で泣かないでおくれ。
その後スヤスヤと眠りについておられました(~_~;)ナンジャイ


f0159270_1803079.jpg


お宿に着いたら、宿のお姉ちゃんお兄ちゃんを見るなりついて回って、
ひとしきり遊んでもらいました。
その食欲と元気を歩きに活かしていただきたい…(。-_-。)


ここの子どもたち、目をキラキラさせてイキイキしていました。
いいねぇ。大自然に囲まれた生活。

遊ぶのにも苦労しない。
小川に流れてくる葉っぱを集めて、木の実を拾って。

お姉ちゃんの言葉。
「流されてくる葉っぱはキレイだよ。」
「葉っぱを手紙に貼って お友だちを喜ばせることもできるよ。」

山での生活は大変なこともたくさんあるけど、
本当に尾瀬がダイスキなんだね。
[PR]
by a-cchon | 2012-10-09 00:00

初めての山歩き

f0159270_17581475.jpg


山歩きといっても、湿原歩きデス。
私の両親ときんとんさんを連れて、尾瀬ヶ原に行ってきました。
両親はそこから山登り。私たちは散策。って感じかしら。

初日は鳩待峠から山の鼻までの1時間のコース。
不安もいっぱいだったけど、半分ちょいは歩いてくれました。
トーマスごっこで「ポッポー♪」と機嫌よく。
お得意のトーマス主題歌も歌ってオリマシタ。

途中からはそれもイヤになったらしく「あっち帰ろっか。」と来た道を指差し、
最後には座り込んでストックで遊び出す始末。
…そうなったら仕方がない(−_−#)ハハノデバン
そこからはおんぶして山の鼻まで行きました。
初めての山歩きにしては上出来ということにいたしましょう(。-_-。)

じいちゃん&Grandmaに会えた嬉しさで、
いっぱい敷いた布団の上でコロコロ コロコロ転がって、ケタケタ ケタケタたくさん笑って…
絵本もおもちゃもないけど、こんな日もたまにはいいよね?
いつもよりずいぶん早く眠りにつきました。
明日もいっぱい歩いてねd(^_^o)
[PR]
by a-cchon | 2012-10-08 00:00