ぶりけな夏日

pinokokko.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

いったりきたり

体調も落ち着いて、ご機嫌になったのに
金曜日の夜にまたもや、嘔吐がきんとんさんを襲う…。

まぁ、また落ち着いたんですがね。
きんとんさん、母は心配シマシタヨ。
f0159270_12133178.jpgf0159270_12133259.jpgf0159270_12504879.jpg

f0159270_12133482.jpgf0159270_12133468.jpgf0159270_12504949.jpg

母ちゃんが作った、手ぬぐいシャツがなかなかお似合いデス。
f0159270_12133682.jpg
[PR]
by a-cchon | 2011-06-27 12:06 | 坊や8か月

保護者虐待

きんとんさん、ここのところ一日中ご機嫌ナナメです。
ちっともまともに昼寝してくれないし。
体調はだいぶよくなったと思うんだけどなぁ。
どこか痛い?気持ち悪い?

いろいろ思いをめぐらすものの、
アマチュア母ちゃんには分かりません…。

そんなわけで、一日中べったりデス。
2人とも、汗だくだくになりながら。

そして、ここのところ…手遊びがヒドくなってきました。
髪の毛を引っ張って、離してくれない。
鼻と口をわしづかみ。
おっぱい飲みながら、お腹をつねる。
お風呂に入っているときは、おっぱいをいじるしヾ(*`◇´*)コラ!

これじゃあ、保護者虐待デス。はい。
f0159270_19485423.jpgf0159270_19542814.jpgf0159270_19542968.jpg
[PR]
by a-cchon | 2011-06-22 19:33 | 坊や7か月

子どもと森へ出かけてみれば

f0159270_2359398.jpg

【写真集】子どもと森へ出かけてみれば


子どもって、ほんと いい顔するんやね。

森のようちえん、いいなぁ。

私も行ってみたい。

そして、こんな写真を撮りたいな。
[PR]
by a-cchon | 2011-06-20 00:00

きんとんさんの梅雨

これまで風邪ひとつひかなかった きんとんさん。
ついにやっちゃいました…。
鼻がゴロゴロ、もどして、下して…。
でも病院で診てもらうころには、落ち着いていました。

母ちゃんのが移っちゃったかな?
もとは、こうのすけの保育園からかな?

しんどいよね。ごめんよぉ。
f0159270_11134163.jpgf0159270_11134643.jpg

今週は、みんなで梅を採りに行きました。
毛虫を見つけては、キャー!
蜘蛛の巣にひっかかっては、キャー!
蚊に刺されては、キャー!
そんなワケで、母ちゃんときんとんさんは早々と退散。
…どうやら、私は農家には向いてないようデス。(畜産なのに…。-_-。?)

家の周りの田んぼも田植えが終わって、梅雨真っただ中。
畑のミニトマトもちょっとずつ赤くなってきマシタ。
f0159270_11134397.jpgf0159270_11134448.jpg

来週には、みんなで復活するゾ!
[PR]
by a-cchon | 2011-06-19 10:50 | 坊や7か月

原発

最近、せっせこ図書館から本を借りてきては読んでいます。
そのうちの一冊↓

原発事故 残留汚染の危険性
f0159270_11552228.jpg




やっぱり気になるもんね。

以下、気になったところ一部抜粋


*******
今の原発の耐震基準では、地震、津波も含め、日本の原発は耐え得ることができない
耐震指針には「残余のリスク」がある →想定外のリスク
地震の予測はいつも間違ってきた
「地震が来たら壊れて住民が被爆をする」ように設計されている

原発が危ない理由
地震や津波が来ると壊れる
危ないことがわかっているのに、それが知らされていない
万が一、事故が起こったときの対策が取られていない

子どもにどれだけ影響が残るのか
放射線が減っていく目安
①最初の四日で1000分の1(一秒以下の半減期を持つようなものがどんどん崩壊、意識する必要はない)
②次の四ヶ月でさらに10分の1
③それからはあまり減らない

文科省の発表は、体の外からの被ばくだけ、体内被ばくがそれと同じぐらい、水や食材から取り込まれる放射線が、これもまた同じぐらい。実際には発表された値の三倍

残留放射線は三十年間、その土地に残る
専門家のいう「安全だ」はあてにならない
煮ても焼いても放射性物質の量はまったく変わらない

今回の原発の事故の原因は、技術や運転ではなく、制度、人災にあり

事故を起こす前に、もともと放射線の限度については法律で決めてあるのに、それは「普通のとき」だったので、法律で決まっている数値は言わないで、レントゲンとかCTスキャンなどを持ち出したのは、国民や市民を守るというのがもっとも大切な役割の政府、自治体としては失態

国民の健康という意味で、日本の原発の設計および運転の基本的なことがまったく決まっていなかった


*******
著者のブログ↓もぜひ
武田邦彦さんのブログ

新聞やテレビの報道は事実だけど、真実は違うからね。

どんな意見にも賛否両論あるとは思うけど、
これが真実なら、日本ヤバいね。。。

被災されたみなさまに、一日でも早く心穏やかな日がきますように。

こんなシステムあります↓
Toksy
私もできること、やりたいと思います。
[PR]
by a-cchon | 2011-06-10 01:00

アメニモマケズ

カゼニモマケズ…
きんとんさんと母ちゃんは、元気に過ごしてオリマス。
f0159270_11285116.jpgf0159270_11285217.jpgf0159270_11284851.jpg

7か月になって、ますます機動力アップしたきんとんさん。f0159270_11464134.jpg
ヨダレを垂らしながらズリバイで移動し、
いろんなモノにかぶりついています。。。
目覚めた瞬間から、エネルギー全開!
くるんと寝返りをうっては、部屋の中の目新しいモノをなめなめ。
母ちゃん、寝ぼけマナコで「ひーっ!」ってなってます。

エネルギーの塊のようなきんとんさん。
雨が降っていない日には、お外にお散歩行っています。
というか、行かないとエネルギーが発散デキマセン。

じいちゃんとの散歩は、超ロングコース。
男同士で、何を喋っているのかな?

母ちゃんとの散歩は、道端に咲くお花を鷲づかみしたり、お隣さん家のニワトリ見物したり、
アリの行列を追いかけたり、鉄棒にぶら下がったり、ブランコ乗ったり、
行き交う車を目で追ったり…

ヨダレを拭いたり、ヨダレを拭いたり、ヨダレを拭いたり、あぁ、忙しい。。。
[PR]
by a-cchon | 2011-06-09 00:00 | 坊や7か月

梅雨入りカヌー

気まぐれB型。更新がすっかり滞ってオリマス。
さてさて、中国地方は早くも梅雨入り。
もうかなり前ですが。

梅雨入り宣言をした5月最後の土日。岡山でカヌーのJapan Cupがありました。
もちろんダンナの出場したので、我が家(?)も家族総出で応援に。

応援はもちろん、もうひとつの楽しみは~
ともちゃん、せいまくん、リュウキくん、YUMIさん、JUNちゃん、はるかちゃん...
久しぶりにみんなと再会!(っていっても1か月ちょっとかしら。)

予報どおりの雨。それも大雨だったけど、
本部テントを陣取って、たっぷりとカヌー観戦を楽しみました♪
出ないとなると、お気楽な母ちゃんデス。

きんとんさん、父ちゃんのコト思いだしたかぃ?
f0159270_1146852.jpg

おまぬけ顔のきんとんさん。すっかりともちゃんのオモチャです。
[PR]
by a-cchon | 2011-06-08 00:00 | カヌー