ぶりけな夏日

pinokokko.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

お花たち

またまた、たくさんのお花たちと出遭いました。
毎回、ニューフェイスが登場します。
こんなに過酷な環境でも、奇麗な色をしているのがほんとに不思議な感じがする。

欲張って、いっぱいいっぱい載せちゃいます。


風に揺れる、ちんぐるまのわたげたち。
f0159270_0435453.jpg

ハクサンチドリとエゾウサギギク。f0159270_0525893.jpgf0159270_1271512.jpg

じっと、咲く時を待っている・・・漢字で書くとこんな感じかなー「蝦夷子桜」
f0159270_058075.jpg



今回のニューフェイスたち。エゾウメバチソウ。
f0159270_1241256.jpg

カラマツソウ。かわいいね。
f0159270_1301251.jpg

ふわふわのワタスゲ。
f0159270_1353296.jpg

ハイオトギリ。ピンピンしたひげがチャーミング。
f0159270_155942.jpg

ミヤマリンドウ。花束みたいだね。
f0159270_157633.jpg



最後にダイスキなダイスキな「ちんぐるま」。蕾も、お花も、わたげも・・・ダイスキです。
f0159270_1414733.jpg
f0159270_1491362.jpg

f0159270_1403329.jpg



自分の影を、カワイイお花に重ね合わせてみる、あっちょんでしたー(笑)
f0159270_1342321.jpg
また、会いたい。
もうちょっと、待ってー!
[PR]
by a-cchon | 2008-07-28 00:00

山日和

今日は、五色岳から化雲岳を目指します。

昨日の夜中に起き出して見た、満天の星空はサイコーでした。
こんな、夜空を見られる場所も少なくなったね。。。
えべ子ちゃん、天の川はどうだったかな?

今日もまた、スバラシイ一日が始まりそう。
f0159270_171726.jpg

幻想的な空でした。
f0159270_191345.jpg

さあ!五色岳の次は化雲岳!
f0159270_111388.jpg

今日は、トムラウシもバッチリ!
f0159270_1132627.jpg

化雲岳登頂!サイコーの仲間です。
f0159270_7545379.jpg

天国のような場所。雪渓の水の恵み。やっぱり、裸足ってチョー気持ちイイ!
・・・というわけで、やっぱり裸足でぴょんぴょん飛び回ってしまいした(笑)
f0159270_116660.jpg

帰りの大沼。文句なしの山日和。
f0159270_1184558.jpg



もっと、もっと、たくさんの山に登って、いろんな景色が見たい。
これが、今の気持ちです。

f0159270_1501769.jpg

リーダー、Dok-mさん、えべ子ちゃん、
ほんとうにほんとうにありがとう★
忘れられない山行でした。
来年も、ぜひご一緒したいです!!


【今回のコース】
26日(土)
 クチャンベツ登山口(7:55)→沼ノ原(9:20)→大沼(1435m;9:50)→五色沼(1763m;13:20)→ 忠別岳避難小屋(15:30)
27日(日)
 忠別岳避難小屋(5:50)→化雲岳分岐(1868m;6:55)→化雲岳(1954m;7:50)→五色岳(1868m;9:17)→大沼  (12:30)→クチャンベツ登山口(14:02)
[PR]
by a-cchon | 2008-07-27 00:00

HFN 夏山登山部

チリン、チリン♪ カラン、カラーン♪
今日も鈴の音を響かせながら、山歩きです。

今日は、HFNで知り合ったスキー仲間たちとご一緒させてもらいました。
なんと、なんと、女の子だけのテント泊。

経験も体力もダントツでヘナチョコの私。かなり緊張のスタートでした。
「なまら、重い・・・」と思っていたザックも、実は一番軽く、
メンバーの優しさに、いっぱい甘えさせてもらいました。

今日は、沼ノ原登山口から五色岳を経て、忠別岳避難小屋まで行くコース。

丸太の橋を渡り、ぬかるみに足を捕われ、ハイマツに頬をなでられ・・・
でも、そんなことを忘れてしまうほどの、スバラシイ景色に出遭えました。


沼ノ原湿原。
f0159270_1205167.jpg

急登の途中で、ちょっと一息。振り返ると、針葉樹林が広がっている。
f0159270_142324.jpg

雪渓もいっぱい。沼もいっぱい。
f0159270_049460.jpg

花もいっぱい!今日も、たくさんのお花たちに囲まれた山歩きでした~♪
f0159270_055741.jpg

本日も晴天ナリ!
f0159270_1362693.jpg

五色ガ原は、チシマノキンバイソウがいっぱい!
f0159270_1532542.jpg

忠別岳避難小屋に到着。お花畑の中の小屋もまたステキ。
f0159270_115148.jpg


雪渓で冷やしたお酒で乾杯し、あったかいスープとご飯のステキな夕食が始まります。
リーダーのザックからは、いろんなものが次々と出てきました。
なんと、トムラウシで採ったというコケモモから作ったお酒。
ご飯もお酒も、とってもとってもおいしかったです。

スタートの心配はどこへやら・・・ほんとに、楽しい楽しい一日でしたー。
[PR]
by a-cchon | 2008-07-26 00:00

明日、天気になーれ♪

今週は、仲良し上司が3人目のお子さん出産のために里帰り。
なので、いつもは2人3脚でやっている仕事を寂しく、一人でやりました。

今日は、ちょっと早めの帰宅。今日の夕日もキレイ。

週末は、またまたお山です。
ちょっぴり不安もあるけど、楽しんできます。
みんな、よろしくー!

明日からも、お天気になりますように!
f0159270_2042717.jpg

[PR]
by a-cchon | 2008-07-25 00:00

ぶらり島旅(焼尻編)

天売の後は、焼尻へ。

天売は漁業の町だったけど、焼尻は畜産の町。
かわいい羊たちがたくさんいました。         「えへへー。」
f0159270_021065.jpgf0159270_0192849.jpg


羊さんやヤギさんたちのそばを抜けて・・・
緑のトンネルを抜けて・・・
f0159270_0434025.jpg

海が見える草原。チャリを下りて、足を投げ出して寝転ぶ。気持ちイイ。
私たちの笑い声が、風にのっては消えていく。
f0159270_23501882.jpg


天売には天売の、焼尻には焼尻の雰囲気がある。
どちらも北の島の楽園。島時間、ステキ★

フェリーで羽幌に渡り、家路へ向かう海岸線で、
奇麗な夕日を見ることができました。
うれしくなって、ついつい裸足になって砂浜をペタペタ歩いちゃった。
f0159270_23523797.jpg


こんな休日の過ごし方があったんだね。
天売島・焼尻島・・・ダイスキなダイスキな場所の一つになりました。
また、行きたいなー。

楽しい楽しい時間を、今日もありがとう!
f0159270_0142030.jpg
楽しかったね、えべ子ちゃん★
f0159270_2352495.jpg
[PR]
by a-cchon | 2008-07-20 00:00

ぶらり島旅(天売編)

いつも、ギリギリでバタバタの私たちだけど、今日はちょっぴり中休み。
天売・焼尻島でのんびりのんびり過ごしました。

天売も焼尻も、一周12kmほどのかわいい島。
こんな島を回るにはチャリがイチバン!

羽幌からフェリーで、まず天売島へ。
時間に追われることなく、気の向くままにチャリチャリ散策しました。

お隣の焼尻島を見ながら、チャリチャリ~♪f0159270_21592210.jpg


お気に入りの「観音岬」f0159270_2211336.jpg

遥か下から聞こえてくる、波の音。
海鳥たちの鳴き声。風のざわめき。
心地よい風の中で、
時間が経つのを忘れてしまいました。

どこまでも続く青い空に、紺碧の海。
ずっと見ていても、ほんと飽きない。
奇麗な景色には、
言葉はいらないんだね。


漁業の町。ネコもいっぱい。
f0159270_22284979.jpg
奇麗な紫陽花もいっぱい咲いていました。
f0159270_22465328.jpg



f0159270_2318784.jpg
夕日をバックにたっくさんのウトウたちが帰ってくる。
夕刻のこの時間にだけ、親鳥が獲ったサカナを銜えて子鳥の待つ巣に帰ってくる。
(写真にはうまく映らないんだけど・・・すごいんだよね。)
f0159270_2293481.jpg


夕食は、新鮮なウニにお刺身。焼き物、煮付けに酢の物。
魚づくしでしたー。魚好きの私にはたまらない!

島には島時間が流れていました。北海道、いいとこ再発見!さぁ、次は焼尻だべ!f0159270_047280.jpg

遠くに利尻富士が見える。いつか、登りたいな・・・。
[PR]
by a-cchon | 2008-07-19 00:00

大雪縦走2日目


朝方まで吹き続いていた風は、目覚めとともピタッとやみ、外は快晴。
f0159270_11234.jpg

遠くにトムラウシが見える。みんな、この瞬間を待っていた。
f0159270_1354584.jpg

昨日は見えなかった、この景色。近くの水場で顔を洗う。
f0159270_1185937.jpg

生きている、って素晴らしいね。太陽の光が眩しいよぉ。
f0159270_1363530.jpg

ばいばい、山小屋。
f0159270_1373984.jpg

旭岳の雪渓の白と緑のコントラスト。
ずっと、ずっと見ていたかったなぁ!絶対に絶対に、忘れないよ・・・ありがとう。
f0159270_1211893.jpg

白雲岳から、来た道を振り返る。
f0159270_1242377.jpg

緑岳から、高根ガ原を望む。何を思う、えべ子ちゃん?
f0159270_126713.jpg

最後は赤岳。それぞれの山に、それぞれの顔がある。
f0159270_1274678.jpg

赤岳から銀泉台に下りる。終わりが近づくと思うと、ちょっぴり寂しい。
f0159270_1293589.jpg


また、いっぱいの思い出ができました。
両親に感謝。えべ子姉ちゃんに感謝。私は最高に幸せです。

えべ子ちゃん、やっぱり夏山は楽しいよっ

【今日のコース】
白雲岳避難小屋→白雲岳→小泉岳→緑岳→赤岳→銀泉台
[PR]
by a-cchon | 2008-07-14 00:00

お花たちのパワー

雨ニモマケズ、風ニモマケズ・・・
この時期にしか奇麗な花をつけないのだと思うと
なおさらいとおしく感じる。

太陽の光を求めているのかぃ?チシマノキンバイソウ
f0159270_016580.jpg

雨もまた自然の恵み。チシマヒョウタンボク
f0159270_0201547.jpg

仲良しエゾコザクラ
f0159270_0213244.jpg

エゾツガザクラの後ろ姿
f0159270_029823.jpg

コマクサ。とってもとってもカワイイ!
f0159270_0445315.jpg

クモマユキノシタ。えべ子ちゃんのお気に入りかな。f0159270_120364.jpg

これから咲くよー。エゾコザクラの赤ちゃん。
f0159270_1263258.jpg

凛と咲く。そんなふうに生きていきたい。
f0159270_1281737.jpg


今週も、カワイイお花たちのパワーをいっぱいもらいました。
[PR]
by a-cchon | 2008-07-13 18:00

大雪縦走 決行!

今日の天気予報は、曇りのち雨。降水確率もずっと50%を越えている感じ。
「登る?」「日帰りにする?」「・・・でも・・・」今日は早朝から家族会議です。
昨日一日待機したので、もう時間がありません。
Momの、「どうしても登りたい!」「小屋に泊まりたい!」その一言で、決行です。
ロープウェイ乗り場でえべ子ちゃんと合流して、家族4人で出発です!


時折、雲の切れ間から日の光が!マネキ岩も見える。
f0159270_812944.jpg

黒岳山頂!バックに見える、トリの形をした雪渓がカワイイ。
f0159270_853689.jpg

今日も、お花がいっぱい!
f0159270_855534.jpg

川を越えて~♪
f0159270_864411.jpg

右手に雪渓。左手にお花たち。ずんずん進んでいきます。
f0159270_862114.jpg

しとしと、ぴっちゃん♪・・・でも、やっぱり雨はツラいなぁ。
f0159270_871072.jpg

この景色を、青空の下で見たかったー。
f0159270_873314.jpg

雪渓も越えて~♪
f0159270_881018.jpg

白雲岳避難小屋に到着!
f0159270_882632.jpg


濡れネズミのようになって、昼過ぎには小屋に到着。
人生三度目の小屋泊だけど、普段からゆるゆるの私たちには
いろんなカルチャーショックが待っていました。
自然を相手に遊ぶのって大変!サバイバルゲームだねー。

いつもギリギリで時間のない私たちなのに、今日はなまら時間がたっぷり。
することといったら、「食べる」「寝る」「おしゃべり」のどれか。
早々と、シュラフに潜りこんで消灯時間までおしゃべりが続きました。
人間ウォッチングもいっぱいしたなー。

私の両親は、おしゃべりが大好き。えべ子ちゃんもビックリです。
山で出会う人出会う人に、とにかく話しかけまくる。2人とも、関西の血が流れています。
どっちにも似ていない私。こんな親だから、逆にクールになったのかなー。
「まとまりのない家族」ってえべ子ちゃんに言われちゃったけど、
お山に行くのだけは、みんな好きみたい。

えべ子ちゃん、今日もお付き合いありがとう★

明日の天気はどうなるの?
外は、ごうごうと風が吹き荒れています。

【今日のコース】
ロープウェイ→黒岳(1984m)→美ガ原→北海岳(2149m)→白雲岳避難小屋
[PR]
by a-cchon | 2008-07-13 06:00

待機の一日

この時期の観光と言えば、富良野に美瑛。もう、お決まりのコースです。
でも、ちょっと観光地しすぎているかな。

花いっぱいの「かんのファーム」          ダイスキな「ストロベリーフィールド」
f0159270_21592798.jpgf0159270_2203511.jpg


美瑛のパッチワークの丘もステキ。        「あこ」の天然酵母のパン。親しみを感じる。
f0159270_228510.jpgf0159270_224132.jpg


富良野といえば、やっぱりラベンダー!      もっこもこの「ほうき草」
f0159270_22225374.jpgf0159270_2231042.jpg


今日は、層雲峡のキャンプ場のコテージ泊です。
私が北海道に来るきっかけになった、17年前の北海道キャンプ旅行も、
ここ層雲峡のキャンプ場がスタートでした。
いろんな思い出に浸り、ちょっぴり懐かしい気分になりましたー。

明日から、大雪縦走です。でも、天気が心配。
「日に光のチカラでなんとか晴れますように!」
[PR]
by a-cchon | 2008-07-12 00:00