ぶりけな夏日

pinokokko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:坊や0か月( 3 )

1か月

毎日、ワタワタしている間に早くも1か月が過ぎてしまいました。
記録を兼ねて、ちょいと回想。
f0159270_15474136.jpg
まずは、坊や誕生の話。もう産まれる!というとき。
深夜なもんで先生がなかなか来てくれなくて、時間がかかっちゃいました。
そして産まれたときには頭が伸びちゃって、おでこはシワだらけ。
耳は長く垂れ下がって(福耳?)、目は片方しか開いてないし、口も口角が下がっていて、
なんとも言えない顔…。
ダンナに代わって立ち会ってくれた母ちゃん。
坊や誕生に感動の涙を流した後、発した言葉は「寿老人みたい…」と。
そう、あの七福神の一人で、おでこの長い神様ね。
「か、かあちゃん…なんてコトを…」と思いながらも、
納得してしまう私。そして苦笑い。
スピード出産だったので、坊やが産まれたとき、ダンナはまだ本州に上陸しておりませんでした。。。
ホントは立ち会ってもらって父親としての自覚が芽生えることを期待していたんだけど…ね。

あったかいおなかの中から何も守られていない世界に産まれてくるのって、
赤ちゃんにとっても大変なんだよね。
こうして一仕事終えて、この世に生れ出てきた坊や。
彼のおでこにはM字型に入ったソリ込みが。
これ、ダンナの家系で代々受け継がれています。
産まれたその日にダンナの両親も来てくれて、おでこのM字が3代揃いました。
看護師さんにも「今日もおでこがキマってるね~」なんて、ちゃかされたりしてね。
f0159270_1530446.jpg
11月2日、無事退院。
母ちゃんが作ってくれたベビードレスを着て、私が作ったおくるみにくるまれて、病院を後に。
このベビードレスの帽子、とってもカワイイのに、
頭デッカチ髪フサフサ、
仏頂面の坊やが被ると、なぜか不似合い。
おかしくっておかしくって笑っちゃいました。
あはは。ごめんねぇ。
さぁさぁ、これから坊やとの生活がスタートだ!

f0159270_20384363.jpgそんな坊や、実はおっぱいダイスキおっぱい星人です(-_-#)
起きたときから寝るまで、目が覚めているときは「おっぱい、おっぱい、おっぱい、おっぱい!」
口をパクパクエサを待つ小鳥みたいに猛烈な勢いでかぶりついてくる(;゜0゜)
この前なんか、着替えさせているときに、坊やの服の紐がピョンと跳ねて口元に当たったのさ。
そしたらその瞬間、それを目がけてパクリ!!
…!!!
これって、エサをあげたときの池の鯉みたいじゃない。私、しばし唖然。
どこまで飢えているんだか。いじらしいというか、いやしいというか…。
ゲップをさせようと肩に乗せると私の首筋をチュウチュウ。
なんてこともありました。こりゃ、やられた~。
そんなワケで、起きているときの写真は少なくて寝顔の写真が多いのです。

夜中は、半分寝ながらミルクを飲んでます。f0159270_20382568.jpg飲み終わると、真っ赤な顔して、目は半開きで、鼻をブヒブヒいわせて、首をぶんぶん振って。
半濁点が付いた奇怪な音をいっぱい発して、まるで酔っ払いみたいです。
のんべえも遺伝するのかねぇ?
そんな顔を見たら、眠気も吹っ飛んで思わず笑っちゃいます。

半分寝てるので、飲み終わったらそーっとそーっと布団に降ろします。
そして「さぁ寝よう」と電気を消して布団にもぐり込んだら、何やら視線が飛んでくる。
坊やを見ると、目をパッチリ開けてこっちをじーっと見てたりしてね。
「アンタ、さっきまで寝とったんちゃうん !!!」なんて、
思わずツッコミを入れたくなること、多々あります。

f0159270_1549364.jpgそうそう、坊やは手の動きがスゴいんです。
寝入りばなや寝起きでまだあっちとこっちを行ったり来たりしているとき。
指を曲げたり伸ばしたり、伸ばした指を蛇腹のようにピロピロ動かしたり。
それも腕の動きが伴うから、歌舞伎役者のような、阿波踊りのような。
大仏さんのような手をしているときもあれば、手のひらを広げてほっぺにぴたーって…
ムンクの「叫び」みたいなことをしているときもありマス。
この前は人差し指をこめかみのところに立てて、第二関節からピクピク曲げたり伸ばしたり。
目は半開きで、視点も定まらず。どう見ても怪しくって不可解。
宇宙人と交信しているのか~!?と思っちゃいました。
目をつむって指先を細かく動かしながら腕をぶんぶん振っている様子なんかは
指揮者にも見えたりして、
将来はオーケストラの指揮者かも…なんて、早速親バカな発想をしています。

オムツ替えのときにおしっこ攻撃も随分受けたし、
一度なんか、スゴい勢いのオナラと共にウ○チも飛んできました!(◎_◎;)ウン風!?
f0159270_2038965.jpg
新生児の赤ちゃんって、呼吸系もまだ完成してないせいかな。
泣き出すと、息を吸ったときに気管を通る音がスゴくて。
どうしても「コケーッ、コケーッ!」って聞こえるだよね。
我が家のお隣さんはニワトリを飼ってるんだけど、その鳴き声にソックリで。
笑っちゃいけないけど、家族みんなで笑っちゃいます。
坊やは真剣、家族は大笑いですわ。これまた、ごめんよぉ。

そんなこんなで、ほんとにあっという間の1か月。
よく飲み、よく出して、よく泣いて、ほどほどに寝て…
1か月健診では、体重も4,070gまで大きくなってました。
検診結果も問題なく、順調順調♪

なんだかんだいっても、我がコはかわいいモンどす。
[PR]
by a-cchon | 2010-12-01 00:00 | 坊や0か月

七変化

f0159270_2032886.jpgf0159270_2034129.jpgf0159270_2035282.jpg
f0159270_204222.jpg


f0159270_204147.jpgf0159270_2042746.jpgf0159270_2044283.jpg

ミルクを飲む 真剣なまなざし
「これでもか!」ってくらいの 大きなあくび
泣くときの 真っ赤でしわくちゃの顔
鼻をぷっくりふくらませたり
目を大きく見開いて おでこにしわを寄せたり
ほおずりすると イヤそうにほおをピクッと引きつらせたり

全部がぜんぶ 一生懸命で愛おしい
[PR]
by a-cchon | 2010-11-30 00:00 | 坊や0か月

母になりました

北海道で初雪が降ったその深夜、
とうとうあちょこ家に坊やがやってきました。

たくさんの励ましの言葉、そしてあたたかいお祝いの言葉、
ほんとうにありがとうございます。

こんなに祝福してもらえるなんて、私たちは幸せだね。

頭がデッカっちいから難産になるかも、とか、
帝王切開になるかも、って先生にさんざん脅されてきたけど、
結果、病院に着いてから2時間弱でポコンと出てきました。
先生も苦笑いの超安産。もちろん、ダンナも間に合わず…。

みんなからもらった安産御守りのおかげかな。
案ずるより産むが易し⁈…うーん、どうだろ⁇

新しい世界に産まれてきた坊やは、
頭デッカっちでおでこが広くてまさにダンナ2号。
私が産んだのに、私の要素が全然なーい!!
ってちょっと複雑な気持ちで、でも思わず笑っちゃいました。

よくがんばった、私&坊や。
みずき坊や、私たちのところに産まれてきてくれて、
ありがとう。

f0159270_826378.jpgf0159270_826678.jpg

f0159270_8261043.jpgf0159270_8261561.jpg

f0159270_8262024.jpgf0159270_8262490.jpg
[PR]
by a-cchon | 2010-11-14 00:00 | 坊や0か月