ぶりけな夏日

pinokokko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:仕事( 8 )

バイバイ

今日は朝からバタバタ。
やっておきたいこと、やらなきゃいけないことがいっぱいで。
そのことでかえって、ずっと笑って過ごすことができた。

たくさんの贈り物、ほんとうにありがとう。
たくさんの言葉、ほんとにありがとう。
うれしかった。「大好きだったよ」その言葉。
「憧れだった・・・会えてよかった」という言葉。私も同じ気持ちだよ・・・。
「とってもいい送別会だったね」そう言ってもらえた。
こんな私でも、みんなちゃんと見ていてくれた。

「Good Job!」って言ってくれる上司がいた。
「バカじゃないの!」そう言って笑い飛ばしてくれる先輩がいた。

だから、今日は胸がいっぱい。私はほんとに幸せモノだね。
ここで過ごした4年間が、「いい思い出」そう思える日がきっと来るよね。

ありがとう、生物科学課のみんな。バイバイ、千歳研究所のみんな。
また、みんなに会いに来ます。


たくさんの寄せ書き。みんな、ありがとう!
f0159270_2131119.jpg

仲良し同期&後輩ちゃん。似顔絵、ありがとう!クール&バリバリな雰囲気が私にピッタリ。
f0159270_216167.jpgf0159270_2162732.jpg

バイバイ、千歳研究所。
f0159270_21102576.jpg
[PR]
by a-cchon | 2009-03-27 20:32 | 仕事

たくさんのお別れ・・・

いつかこの職場を離れなきゃいけない、ってわかったとき
そのときには、惜しまれて見送られるような仕事をしようと思った。

会社で片付けをしていたら新人研修の資料が出てきた。
「1年後のあなたの姿は・・・」そんな問いかけに、
「楽しんで仕事をしている」「明るい職場作り」そんな言葉が並んでいた。
好奇心と素直さを持って・・・

そして今、4年間で私には会社のために何ができたのか、社会人として貢献できたのか・・・
答えはわからない。でも、これだけは言える。
私にとってはかけがえのない充実した4年間だった。

人に恵まれた。上司に恵まれた。尊敬できる先輩に出会えた。
仕事に恵まれた。働く環境に恵まれた。・・・純粋に楽しかった。
大学院での研究生活に意義を見出せなくなり、期待して入ったこの職場。
人との結びつきを深めようと、新人ながらがんばったころが懐かしい。

「「やめたくない」って思いながら、退職するのは定年退職ぐらいだよ」
総務課長に言われた。そう、私はとっても幸せだと思う。

たくさんのあたたかい言葉をもらった。
前の課長、前のスタッフ、たくさんの人が集まってくれた。

「前向き」「アクティブ」「あっちょんなら・・・」みんな言ってくれる。
でも、私はそんなに強くないよ。

このメンバーと仕事をともにできたこと、ほんとにほんとに幸せだったと思う。
みんな、ありがとう、ありがとう、ありがとう・・・。

今日は、いっぱい泣いてもいい日にしよう。
明日は最終日。明日も笑って過ごせるかな。笑って、さよならできるといいな・・・。

ダイスキな生物科学課のメンバー。みんな、ありがとう!
f0159270_2114356.jpg
[PR]
by a-cchon | 2009-03-27 00:25 | 仕事

テニス部送別会

テニス部でも送別会をしてもらいました。
テニスは全然参加できなかったけど、いっぱい集まってくれてうれしかった~。
部長の挨拶で、私は「愛されキャラ」って言ってくれたけど、
ほんとたくさんの人に甘えさせてもらい、かわいがってもらったと思う。
仲良し上司も、これでもか!っていうくらいホメてくれたし。ちょっとコワい・・・。
もう、なんも出てこないぞ・・・。

最後まで、笑えてよかった。帰りのタクシーの中で、そっと涙しました。
いいメンバーでした。みんな、だーいすき!!!ほんと、ありがとう。

そういえば、梅ジイにもらったプレゼントに「一期一会」って、メッセージが入っていたよ。
う~ん、イカすぅ!
[PR]
by a-cchon | 2009-03-23 00:00 | 仕事

ステキ女子

私の会社は、どうしてこんなにステキ女子が多いのだろう。
みんなクールだけど、テキパキと仕事をこなす。
ほんとにかっこいい先輩たちに囲まれて、私は毎日仕事をしています。

そして、3月は別れの季節。また一人、ダイスキな先輩とお別れです・・・。
見送る方も寂しいけど、見送られるのはきっともっともっと寂しいんだろうな・・・。

最近見つけた、お気に入りのカワイイ本。ダイスキな先輩に贈ります。
カバーはもちろん、いっぱいの幸せの鈴。私の気持ちがぎゅーっと詰まっています。
f0159270_01539.jpgf0159270_0151883.jpg

元気な赤ちゃんの誕生を楽しみにしていますね~♪
ステキ女子に囲まれて、今日も記念撮影。
f0159270_02217.jpg
[PR]
by a-cchon | 2009-03-05 00:00 | 仕事

病み上がり出社

「なんじゃこりゃ~!!」というほど、今朝はドカ雪。
体調不良で寝込んで起きた朝には、窓ビッシリの雪とイヤというほどの雪の山。
マンションから出るのも大変。扉が開かない。出たら出たで、もう大変。

すんごい吹き溜まりと猛吹雪。
マンションの駐車場で車はスタックしているし、
私の身を守るはずの傘も一瞬で消えていった・・・。

そういえば、大雨警報が出ていたとき、はやく帰宅するように
所長の指令が出ていた!ふと思い出した。

こんなに会社の近くに住んでいる私でさえ会社に近づけないのに、
みんな会社に行けるはずがない。

会社に電話だー!と猛吹雪の中、ケータイをピコピコ。鉄平さん、電話に出る。
(うわっ!会社に来ている人がいる!)
あちょ子「鉄平さーん、今日、会社休みってこととかないです・・・よね?」
鉄「何、言ってんの(苦笑)?(後ろで2人の課長が大爆笑)」
あちょ子(あ・・・学校じゃないか・・・。)ようやく、気づく。

道路の除雪も不十分だし、歩道なんてもちろんない。
こうなったら車道をダッシュだー!カゼっぴきなのに、ゼーゼーしながら走った。
こんなに視界悪いと、引ひかれっちまうよ~!
途中で、T課長の車がスピードを緩めながら私のそばを通過。
え?なんで?スルー!?

あまりの視界の悪さに、一度会社を通過。はっと気づき、引き返してようやく到着。
会社に着いたときには、笑顔のT課長が立っていた。
「やっぱり、あちょ子かー。」
いやいや、分かっているなら乗せていってよー!
汗と涙と鼻水と・・・なにがなんだかわかんない感じで、
雪だるまのようになって、病み上がり出社となりました。

いやいや、畏るべし北海道。畏るべし大自然。すごいわ。


またまた、ブログアップが滞り中だ・・・。
ぼちぼちぼちぼちぼちぼちぼちぼち・・・バックデートで更新します。
[PR]
by a-cchon | 2008-12-26 00:00 | 仕事

また、負傷者!?

先週の日記です。

****************************************************************************
今日、担架で運ばれました。
意外と居心地はよかったです。

・・・といっても、またケガをしたわけではありません。

避難訓練を翌週に控えたある日、松葉杖で歩く私に、
総務課長が声をかけました。

 課「あちょ子くん、来週避難訓練があるんですけど、どうしますか?」
 あ「どうしますか?・・・って?がんばって、逃げます。」
 課「・・・。」
 あ「え!・・・もしかして・・・」
 課「・・・いやぁ、リアリティがあっていいかなーと思って」
 あ「はぁ・・・」

というわけで、今日はケガ人役です。
今回の設定は、震度4の地震が起こり、負傷して逃げ遅れた私が
意識不明、呼吸ありの状態で救助されるというもの。

担架に乗せられるときには、頭がガクッとなっちゃったけど、
自分で歩いて逃げるより、はるかに速いスピードで避難させてもらいました。

意識不明の演技を続ける私に、
「おい。ビンタしてやろうか?」と言う救助役の守衛さん。
思わずふき出しそうになったけど、ここもじっとじっとガマン・・・。
幸いビンタは飛んでこなかったけど、
私の迫真の演技で、きっと災害に対するみんなの意識も高まったはず!
担架で運ばれる機会もなかなかないし、いい経験になりましたー。

今日のお仕事。「さあ、これから出動(?)だー!」
f0159270_23231157.jpg
[PR]
by a-cchon | 2008-11-06 00:00 | 仕事

社会復帰

松葉杖での生活は、思っていたよりずっとずっと大変でした。
何をするのにも、時間がかかる。
でも、がんばってやるしかないっちゃね。

月曜日から出勤しました。久しぶりの会社。
いろんな不安を抱えながら行ったけど
みんな、口々に「大丈夫ー?」と心配してくれました。
早速、あんまり移動しなくても仕事ができる席に移動させてもらい、
足を置く台を用意してもらい、手取り足取りお世話してもらいました。

会社や病院への送迎してくれると言ってくれる先輩たち。
「松葉杖、通るよぉ!」と周りの人に声をかけてくれる人。
あぁ、私って本当に幸せモノだ~!みんなに感謝、感謝。

そんな優しさに甘えて、「アレ、取ってー」「コレ、渡してー」と・・・
調子に乗ったワケではないですよぉ。
しばらくは、デスクワークと顕微鏡漬けです。

こんな私でもみんな優しく見守ってくれて、
ほんとに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
でも、もうしばらく甘えさせてください。
よろしく、よろしくお願いします。

明日は、いよいよ病院。今となってはちょっぴり恋しくも思えてくる。


仕事の相棒?いや、腐れ縁か・・・。食ってやるー!
f0159270_1305440.jpg
[PR]
by a-cchon | 2008-10-20 00:00 | 仕事

なみだのお別れ

今日は朝から胸がいっぱい。
ダイスキな憧れの先輩と仕事ができる最後の日。

他の人がすぐに仕事を始められるようにと、
いつもちょっと早めに出勤して準備をするような,
さりげない気遣いができる人でした。
そんな先輩のようになりたくて、競うように早く出勤した私。
誕生日には手作りのケーキをプレゼントし、仕事でも飲み会でも熱い視線を送り、
半分おっかけのようでした(笑)

仕事に対する姿勢が似ていたのか
一緒に仕事をしているわけではないのに、
私が仕事で悩んでいるときには、なんとなく感じ取ってくれて
そっと優しい言葉をかけてくれた先輩。
仕事のこともプライベートなことも、いっぱい話したように思う。
いつも冷静で、毒舌で。でも、優しさがあって。
そんな先輩が憧れでした。

「バイバイ。がんばってね。」そんな言葉を最後にお別れでした。
気がつけば、涙なみだ。

先輩みたいな社会人になりたい。
会社に入って、そう思える人に出会えた私は本当に幸せです。
今度は、私が先輩のようになれるように、
あと半年、私にできることを精一杯やっていくつもり。

週明けも、先輩とこんな会話がしたかったなー。

あ「・・・飲み会のときは、絡んでスミマセンでした・・・。」
先「いいよ、いいよー!・・・いつものことだから~(笑)」

先輩、元気なBabyの誕生を楽しみにしていますー!
[PR]
by a-cchon | 2008-08-22 00:00 | 仕事