ぶりけな夏日

pinokokko.exblog.jp
ブログトップ

カヌーあれこれ

カヌーには、カヤック(K)とカナディアンカヌー(C)がある。
カヤックとカナディアンの大きな違いは、パドルと乗り方にある。

カヤックのパドルには、漕ぐところ(ブレード)が左右に2つある。
足は伸ばして乗る。こちら、競技用カヤック。クイックな動きが得意。スピードが勝負。
f0159270_005699.jpg

カナディアンのパドルは、漕ぐところが片方しかない。
正座して乗る。足がたまにシビれる。ツーリングに最適。クイックな動きは苦手。
相棒との相性が問われる。愛が深まることもあるし、ケンカになることもある。
クラブのメンバーとツーリングに行ったりする。
f0159270_2350159.jpg

カナディアンには、デッキがオープン(O)のものとクローズ(C)のものがある。
下は、オープンカナディアン(OC)。1人乗りだから、OC1。上は2人乗りだから、OC2。
カヤックほどクイックには動けないけど、おもしろい。瀬でサーフィンも楽しめる。
f0159270_23533688.jpg

競技用クローズドカナディアン(CC)。1人乗りだから、CC1。
逆側を漕ぐときは、パドルを持ち替えずに腕をクロスして漕ぐ。
CC1は、正式種目としては男子しかない。片方しか漕げなくて難しいし、力がいるから。
スピードには乗りにくいけど、足を伸ばして乗るカヤックと違って、
カナディアンは正座しているから重心が一点に集中してて、よりクイックにカヌーを回せる。
ウマイ人は、ホントめっちゃかっこいい!!!でも、女の子の私には難しい・・・。
f0159270_23542228.jpg

2人乗りもある。CC2。イケメンのお兄ちゃんと乗ったりできる。
かなり、ゴキゲンになれる♪
f0159270_2358660.jpg



いろんなカヌーがある。どれも魅力的でとーってもおもしろいっぺ♪
こうやっていろんな写真を載せていると、いろんな思い出が蘇ってくる。
北海道に来て、今年で10年目。カヌーも一応10年目ってことか。

楽しみ方としては、スラローム競技やツーリングの他に、
今流行りのフリースタイルとか、シーカヤックとか、スクォートとかある。
あ、競技もスラロームの他にワイルドウォーターとかレーシングとかあった・・・。
ほんと、カヌーって奥が深いねー。

おまけ。
学生のときの私とダイスキな北大カヌー部の仲間たち。
f0159270_0355158.jpg
[PR]
by a-cchon | 2008-06-10 00:42